2016年11月28日

今回のツアーのもう1つの目玉 タイ料理!

最終日の打上
もちろんタイ料理!

20161127013440.jpg 

現地のイントラさんのオススメのお店

カップクルアイ

タイの中流階級の方々が来店するようなお店らしく、店内は綺麗でメニューも豊富
金額もリーズナブルで美味しかったですヨ

さてどんな物を食べたかは・・・写真でご覧下さい!

20161126233551.jpg

カオオップサパロット


タイ料理のメニューの名前のつけ方は基本的に調理の仕方や具材で説明されます
例えば上のパイナップル料理は

カオ(米) オップ(蒸す) サパロット(パイナップル) となります
なので、ご飯を調味液と混ぜてパイナップルの果肉を入れ、電子レンジや炊飯器で「チーン」して作ったものの事ですね

どうがにするとこんな感じ



これとこれを組み合わせるの!?
って感じで調理し、それが絶妙な組み合わせとなっていて「美味しい!」ってのが多いです!!


他にも

20161126233719.jpg 

クンオップウンセン

クン(エビ) オップ(蒸す) ウンセン(春雨)

20161126233613.jpg

ガイホーバイトゥーイ

ガイ(鳥) ホー(包む) バイトゥーイ(パンダンリーフ)
鶏肉のバンダンリーフ包み揚げとなります


20161126234352.jpg


カニ!名前忘れた・・・

20161127001553_20161127161822548.jpg 20161127002117.jpg 

ご存知 プーパッポンカリー

プー(カニ) パッ(炒める) ポンカリー(カレー粉)

ちなみに 脱皮したてのカニを使う場合は ニム(柔らかい)をつけて プーニムパッポンカリー になるそうです
分かりやすい・・・

20161127002138.jpg 20161127003153.jpg

良いレストランと言うことで 生エビにも挑戦
スプーンの上に具を乗せて 一匹ずつ食べるのがタイスタイルらしいです

20161127002235.jpg

お馴染み トム(煮る)ヤム(混ぜる)クン(エビ)の トムヤムクン
本場はめっちゃ旨いです!

20161126233921.jpg 

大人数で行くと色々頼めていいですね~

そして最後のデザート!?

20161127005644.jpg

じゃーん

カオニャオマムアン

なんとお米とマンゴーを一緒に食べるのです!!

カオ() ニャオ(柔らかい) マムアン(マンゴー)
なのでカオニャオでもち米になります

米は少し塩気があり、それに甘いマンゴーとココナッツミルクをかけて頂きますので、日本で言う「おはぎ」のようなもの
これが最高に美味しい!!
これが食べたかったんです!!

日本ではタイ米のもち米自体が手に入りにくく、当然マンゴーも年中あるわけでなく、タイに行かないとなかなか食べられない料理と言うことで今回ササイ氏のイチオシ料理でした


ちなみに作り方は下記のサイトを




今回現地でナンパした・・・もとい 一緒のボートで知り合った、なんと横浜在住の女子お二人にお会いし、晩御飯も一緒に頂きました

20161127012334.jpg 20161127012501.jpg

最後の記念撮影にも一緒に写って頂きました



20161127013719.jpg

3日間お世話になった、たけし君ともお別れ

20161127014022.jpg

帰りは皆でトゥクトゥクで帰りました
音響効果バリバリでノリノリでホテルに帰りました(笑)


楽しい夜でした!



続きを読む
posted by ラウト at 03:10| Comment(0) | 海のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

新蕎麦の時季ですな

DSC_0090.jpg

の時季ですね〜

小田原方面の帰りと言えば
蕎麦屋 季作久

DSC_0089.jpg

やはり旨し!

でもやはり
DSC_0088.jpg DSC_0087.jpg

地場の海の幸
小田原丼、デビュー
旨し!

続きを読む
posted by ラウト at 21:00| Comment(0) | 海のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

メカブまた頂きました

DSC_1614.jpgDSC_1618.jpg
逗子のサービスで

またまた、メカブの刻み頂きました


ヌメリ、凄いです

納豆以上だそうです


これは体に良くない訳がない♪


皆さんサトウのご飯持ってラウトに集合です!!(笑)
posted by ラウト at 14:32| Comment(0) | 海のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

めかぶのせご飯

DCF00069.jpg
今日の昼御飯


逗子のサービスで頂いた皆さんご存じのめかぶ

いわゆるワカメやこの辺りだとヒロメの胞子葉の部分

今湘南では葉の部分を洗濯バサミに挟んで吊るしてる様をよく見かけると思いますが、この胞子葉はもっと根っこに近い部分

なんでも奈良時代から重要な食材として知られているそうです

DCF00070.jpgDCF00072.jpg

細かく刻んで、ぽんずと鰹節をかけて混ぜ、粘り気を生かした料理として頂きます

DCF00073.jpg

今日はご飯にかけて頂きました〜

DCF00074.jpg


かなり旨いっす!
posted by ラウト at 15:18| Comment(0) | 海のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする