2016年12月18日

野村さんの水中写真塾開催

20161218103416.jpg

いざ 水中撮影隊!

20161218114713.jpg

透明度もいいぞ!

20161218141929.jpg 20161218111146.jpg

がっつり60分と70分ダイブ!

20161218144608.jpg

色々じっくり見れましたね〜

20161218142309.jpg

New ドラえもんもニッコリ(笑)


20161218201059.jpg 20161218201154.jpg

最後は撮った写真を野村さんに評価して頂きます


続きを読む
posted by ラウト at 17:14| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

来月またやります!次は水中での講座!

今年の4月 

IMG_3200.jpg  IMG_3201.jpg

外部講師 野村さんによる、写真講座が行われました

IMG_3194.jpg


前回は座学のみでしたが

来月行われる講習はいよいよ「

w_photo-guide-300.jpg 

現地でアドバイスを受けて潜り、撮った写真のアドバイスを受けてまた潜り
上がってから、またまた評価してもらう・・・
と言う感じの講習です

カメラを始めたばかりの方から、慣れてきた方まで
それぞれのレベルに合わせて丁寧に教えてくれますので
何方でも安心してご参加ください

日時:12月18日()
場所:海況が良ければ小田原近辺のビーチ(無理な場合は大瀬崎) 15,000円~17,000円程度
本数:2DIVE

その他に講習費が別途かかります(後日発表)


hs4.jpghs1.jpg 

野村 宏氏プロフィール

posted by ラウト at 21:33| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ次のステップへ

先日 パパさん

c.jpg

ストロボ購入!
SEA&SEAから発売中の YS-D2 


b.jpg


色々便利な機能が付いていて 吉田のYS-D1よりパワーアップ!
いいなぁ…

a.jpg d.jpg 

ライトで照らすのと違い明るく均等に照らされるので
今までとは違った雰囲気の写真が撮影可能です

ライトの光は拡散すると光が弱くなりますが(逆に近すぎると一点だけ明るくなり過ぎる)
ストロボでの撮影は、光が強いのでワイド撮影にも向いていますね

これで今年のウミウシ撮影は頂きだ!
・・・と練習開始


早速、明後日の13日
近場のビーチで練習です!

posted by ラウト at 21:06| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

マクロレンズと外部ストロボを装着したような撮影が可能に!


Olympus-Stylus-TG-4.jpg

人気のオリンパス TG-4
マクロ撮影で「顕微鏡モード」なるものがあるのですが・・・

被写体に近づき過ぎるので
内臓ストロボでは光が当たらない・・・ので

gaibu.jpg

上だけ明るいこんな写真になってしまいます・・・(T_T)

そこで!


a2.jpg 

オリンパスTGシリーズの「顕微鏡モード」で、カメラの内蔵フラッシュ発光リングストロボのように拡散させる外付けディフューザーの紹介です

a1.jpg


取付感はこんな感じ

対応ハウジングはオリンパス純正の『PT-053』および『PT-056』防水プロテクター
光ファイバーケーブルも取り付け可能です


<撮影例>

●カメラ:オリンパスTG-3
●ハウジング:PT-056
●撮影モード:顕微鏡モード(ズームT端)
●撮影感度:ISO100
●被写体のサイズ:3cm

撮影距離
カメラから1cmの場合
c1.jpg c2.jpg
左:通常のストロボ 右:リングフラッシュを使用した場合

当然こんなに違いが!

TG-4の顕微鏡モードを活用するなら是非購入したほうがいいですよ!
これでマクロレンズを外部ストロボで撮影しているようなものですから・・・

これで10,000円は安い!

参照ページ

フィッシュアイ にて販売中
ラウトでも注文可能です!

お問い合わせください〜


続きを読む
posted by ラウト at 21:53| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

写真講座始まりました

IMG_3200.jpg  IMG_3201.jpg


野村さんによる、写真講座始まりました

皆さん真剣(笑)



IMG_3194.jpg IMG_3193.jpg



野村さんが撮られた多くの写真から、好みの写真を選んで評価してもらってます


うーん

ためになる!


20160424_173850.jpg


最後に自分の撮った写真を優しく(?)評価して貰いました


第二回の講座もお楽しみに…ですね!



ご参加頂いた方

次回のツアーで今日習ったことを実践してみてください〜


posted by ラウト at 14:01| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

無料で自分が撮った写真がフォトブックになって届きます

ノハナ

携帯にアプリをダウンロードし

写真をアップロードすると

x3.jpg

無料で20枚の写真をフォトブックにして送ってくれます
(無料分は月に1冊のみ。送料代は負担)


3月の田子ツアーの写真で
田子のポイント紹介フォトブックを作ってみました!

x1.jpg x2.jpg

これが無料っていいなぁ〜

今度はウミウシで作ろうかな


posted by ラウト at 12:30| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

4月24日の写真講座ってどんな感じなのか?

hs4.jpg hs3.jpg

4月24() 開催の 野村氏によるカメラ講座 について 

現在5名の方が受講決定しています
まだ若干参加可能ですので是非、お申込み下さい〜♪


当日、野村さんに答えて頂けるよう、事前に野村さんへのカメラや撮影に関する質問を参加者の皆様へ伺っています

例えば既に質問の上がってる方の例で言うと

●野村さんが良いと思う作品(野村さんが撮った撮ってない関係なく)を教えて欲しい・・・またその理由

●野村さん自身が撮られた作品で、昔は良いと思っていたけど、今は大したこと無いなぁ・・・と思うようになった作品があれば見せて欲しい
またその理由も

●水(水中)を連想させる写真はどうやって撮ればよいのか…?

・・・などが上がっていて、専門的な話で進行するのではなく
上記の様なほわっとした楽しい講習会(座談会?)にする予定ですのでレベルに関係なくご参加下さい



またご自分が撮影した写真、失敗例 良く撮れたと思う写真をデータでも構わないのでお持ちください 
色々と評価していただけると思います!

非常に優しい方なので、怒られないから大丈夫です!:笑

ご参加お待ちしております!




続きを読む
posted by ラウト at 16:38| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

野村氏による写真講座 日程変更です

hs4.jpg hs1.jpg

hs2.jpg hs3.jpg
all photo by Hiroshi Nomura


4月17日() ⇒ 4月24日()
に変更になりました

まだまだご参加お待ちしております(必ずご予約下さい)



吉田も普段からご教授頂いている写真家の野村 宏さんがラウトで写真講義をして頂ける事になりました

水中写真は勿論、陸上撮影のコツも分かりやすーく教えていただけます

ありがたいのは色々撮影されてこられた数々の写真素材を実際多数お持ち頂き
どうすれば「こう言った写真は撮影できるのか」・・・を具体的に解説していただけます

レベルは初心者の方を対象にお話頂けます
勿論コンデジの撮影方法を中心に教えていただけます

貴重なお話が聞けますので是非ご参加下さい!


日時:4月24日() 13時〜18時(予定)
持ち物:筆記用具。カメラをお持ちの方はご持参下さい
費用:3,000円

事前に聞きたい内容をリクエスト頂ければ、それについて解説してくれるそうです
(今後購入予定の物があれば何が良いのか・・・など)

大人数の開催は不可ですので、締切定員あります
お問合せの上、お早めにご予約下さい




hs5.jpg

野村 宏 Hiroshi Nomura

フリーランスのフォトグラファーとして写真掲載、提供、販売を行う。

写真展、また写真集企画などのアドバイザーとしても活動中
最近は水中写真が多いが陸での自然の風景、動植物なども撮影
また旧い町並みや人物も長年撮っている

作品ギャラリー


日本自然科学写真協会(SSP)会員
フォトマスターEX「水中」

テックディープダイバー
ケーブダイバー
PADI セルフリライアントダイバー
潜水士


posted by ラウト at 17:41| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

写真家 野村宏氏による写真講座開催!

hs4.jpg hs1.jpg

hs2.jpg hs3.jpg
all photo by Hiroshi Nomura


来る 4月17日()

吉田も普段からご教授頂いている写真家の野村 宏さんがラウトで写真講義をして頂ける事になりました

水中写真は勿論、陸上撮影のコツも分かりやすーく教えていただけます

ありがたいのは色々撮影されてこられた数々の写真素材を実際多数お持ち頂き
どうすれば「こう言った写真は撮影できるのか」・・・を具体的に解説していただけます

レベルは初心者の方を対象にお話頂けます
勿論コンデジの撮影方法を中心に教えていただけます

貴重なお話が聞けますので是非ご参加下さい!


日時:4月17日() 13時〜18時(予定)
持ち物:筆記用具。カメラをお持ちの方はご持参下さい
費用:3,000円

事前に聞きたい内容をリクエスト頂ければ、それについて解説してくれるそうです
(今後購入予定の物があれば何が良いのか・・・など)

大人数の開催は不可ですので、締切定員あります
お問合せの上、お早めにご予約下さい




hs5.jpg

野村 宏 Hiroshi Nomura

フリーランスのフォトグラファーとして写真掲載、提供、販売を行う。

写真展、また写真集企画などのアドバイザーとしても活動中
最近は水中写真が多いが陸での自然の風景、動植物なども撮影
また旧い町並みや人物も長年撮っている

作品ギャラリー


日本自然科学写真協会(SSP)会員
フォトマスターEX「水中」

テックディープダイバー
ケーブダイバー
PADI セルフリライアントダイバー
潜水士


posted by ラウト at 21:00| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

横浜散策してきました

3/22 火曜日 定休日

天気もよかったので 横浜散策がてら
色々撮って来ました

yokohama.jpg

馬車道
神奈川県立歴史博物館

ヨーロッパにあるような建物ですね~
「旧横浜正金銀行本店本館」として国の重要文化財に指定されてます


yokohama2.jpg

みなとみらい21
赤レンガ倉庫

上の神奈川県立歴史博物館を設計した妻木頼黄が1911年に竣工


yokohama3.jpg

海岸通
横浜税関

いわゆるクィーンの塔
1859年の横浜開港時からこの地にあり開設
関東大震災で庁舎が倒壊焼失 現在の塔は1934年に竣工



yokohama4.jpg


関内
横浜市開港記念会館

36mの時計、通称ジャックの塔
関東大震災で全焼 1927年に再建

横浜税関のクィーンの塔
開港記念会館のジャックの塔
神奈川県庁本庁舎のキングの塔
で 横浜3塔って呼ばれていて

3tou.jpg

今回象の鼻テラスから3つ同時に見ることが出来ました
他にも2ヶ所同時に見えるところがあり、3ヶ所周ると願いがかなう・・・と言うメルヘンチックな話があるそうです(^_^;)

暇な方は行ってみて下さい


posted by ラウト at 19:48| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

先日の富戸のマクロ撮影

先日、プライベートで撮ってきた富戸での写真

結構レア物 多しでした

DSC_9351.jpg

ダルマオコゼ
結構猛毒を持ってる魚ですが・・・

まだ子供なので可愛い・・・(^_^;)


DSC_9368.jpg

コウイカは色々色を変えます
そして・・・脚を立てて・・・「威嚇」します!

「イカ」だけに・・・!!!

すみません(T_T)



ハイ

DSC_9381.jpg

伊豆、4大ウミウシの1つ
サラサウミウシ

ちなみに他のウミウシは
アオ、シロ、コモン
です

伊豆ではスタンダードなこいつも・・・

DSC_9382.jpg

アップで撮ればそこそこ画になります・・・かね



DSC_9390.jpg

これは何・・・?

実は

hanagasa.jpg
こいつ
ハナガサクラゲ(写真はネットから借りてきました)

ネオン管みたいで綺麗なんです




今回1番のレア物

DSC_9422.jpg

可愛いカサゴ
ヒレナガカサゴ

普段は60m以深の深場にいるそうですが
冬場には浅い水深に上がってくるそうです
冬・・・?確かに6月なのに、この日水温15度(T_T)
でも見れて良かった(^_^;)


最後はこいつ

DSC_9423.jpg

ウミスズメの子供
これまたカワイイ

この時期色んな魚の幼魚が見れて楽しいですよ

透明度が悪い時期の1つの楽しみ方ですね



posted by ラウト at 20:52| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ライトを使ってマクロ撮影を極めよう!

DSC_1514.jpg

ラウトの水中カメラ陣も豊富になってきました


先日で勢いで買ったCANON S120のハウジング(笑)

DSC_1516.jpg

レンズやアームを取り付けるための「マウントベース」が届きました
これでいつでもマクロ撮影とワイド撮影を水中で切り替えて撮影できます!

hau2.jpg hau3.jpg
左:ワイドコンバージョンレンズ UWL-H100 28LD 定価36,000円
右:クローズアップレンズ UCL-165AD 定価12,000円 を2枚重ね(^_^;)


DSC_1538.jpg   

で、そのマウントベースやハウジングにもついている赤い矢印が指してる部分 「アクセサリーシュー」

ShoeBase.jpg

そこにシューベースなるものを装着し・・・(ラウトでも販売中 定価3,800円)

DSC_1540.jpg DSC_1537.jpg ukqled.jpg

このように「エクステンションYSアダプター:定価3,500円」を使い水中ライトを装着できます!!
ハウジング本体にアクセサリーシューが無い場合はマウントベースで代用できるという事です

ライトを装着することで・・・
・ウミウシなどの小さい被写体もピントが合いやすい
・両手でしっかり持って撮影できるので手振れが無く、鮮明な写真が撮れる!(片手撮りの方いませんか?)

でも真上からだと照らす範囲に幅が無い・・・

・・・と感じる方には

DSC_1528.jpg DSC_1530.jpg

このようなアームを付けるといいですね
横から光を当てて、被写体に影を出して立体的に撮影出来ます


DSC_1523.jpg DSC_1519.jpg

左:SN01スーパライトアーム 定価7,000円
右:TiアームセットDX 定価14,000円 こちらのほうが可動率は良いです

DSC_1526.jpg

いずれも三脚を取り付ける穴の規格になっていますので、どのハウジングにも装着可能です
(この場合マウントベースを必要ありません)


DSC_1521.jpg




ハイ!そして今、これらに装着できるおすすめのライトはこちら!

スーパーQLED.jpg
【UKスーパーライトQeLEDライト】
  • 光源:1.8w 高輝度ホワイトLED 、 明るさ:最大120ルーメン
  • サイズ:長さ/117mm、高さ/36mm、幅/36mm 、 重さ:102g
  • バッテリー:リチウムイオン充電池(市販の123リチウム電池も使用可)
  • 連続使用時間:4時間 、充電時間:4時間 、充電時間:4時間
  • 付属品:バッテリー、充電器、ストラップ、専用防水ハードケース

定価:15,000円(税別)→かなりお安くできます(^O^)



ukaqa.jpg


【UKアクアライト】
光束:MAX600ルーメン / Low120ルーメン
サイズ:38×129mm 重量:180g
光量切替(点灯時間 h):C600ルーメン(1.3h)・B340ルーメン(2.3h)・ A220ルーメン(4.2h)・@115ルーメン(8.8h)

一番明るくても1.3時間光るので2DIVEは余裕!

付属品:バッテリー×2(予備付)・充電器・ストラップ・1/4ネジ×2
太陽光に近い自然光を照射し、光量切替が4段階あるので撮影対象によって最適な光を選択出来ます。

定価:25,000円(税別)

今だけお安く販売中です!!(メーカー在庫品薄です)
お早目に~

また上記シューベースやアダプター関係も同時購入の場合セット割引あり!
お問い合わせください





タグ:ライト
posted by ラウト at 21:39| Comment(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする